有名企業が取り入れる「マインドフルネス」で頭の整理をする方法

有名企業が取り入れる「マインドフルネス」で頭の整理をする方法

【MORE LESSON】
最近雑念が多くて、しなければいけないTO DOがどんどん増えていく。様々な選択を間違える。そんなダメダメ人間になりかけていたとき、3月20日に発売されたPRESIDENTで「本当に人生が変わった!マインドフルネスの魔法」という記事に出会いました。あの大企業、米グーグル社員がマインドフルネスをベースにした研修プログラムを開発したり、世界の名だたる企業も続々と取り入れているというマインドフルネス、とりあえず真似てみました。

マインドフルネスとは

「今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れること。 1つのことに集中して行い、 いつでもどこでも実践できる。

マインドフルネスの効果とは

ストレスの軽減、発想力が高まる、心のリセット、集中力を高めるなど、脳の回路を整える効果を期待。

やり方

1.椅子に座った状態で、姿勢を正しリラックス
2.目を閉じ.呼吸を意識する
3.頭の中の声を止める
4.雑念がわき、呼吸から注意が逸れるので、注意がそれたことを意識
5.呼吸に意識を戻し集中する
6.4.5を繰り返す

上手にやろうとする必要はない

眠ってしまわないよう気をつけながら、背筋を伸ばし、肩を開き、鼻から取り込んだ空気を温まった状態で再び鼻から出て行くのを感じる。気がそれてしまうのをひたすら呼吸に意識を戻す。

やってみて…

雑念の嵐…
時には眠ってしまうことも…

始めは5分がとても長く、つい「まだかな…」などと考えてしまっていました。
しかし、やり続けるうちに、スッキリするという気持ちは確かに。
気持ちと脳は繋がっていると聞くし、どちらかに余裕がなくなるとつい無駄な動きや無駄な気持ち(マイナス思考)が多くなってしまいます。その悪循環にトドメを刺すべく、マインドフルネスを行いスッキリするのはいい方法かもしれません。
ぜひお試しあれ。

【本日の教科書】
PRESIDENTプレジデント 2017.3.20号 定価690円

この記事を書いた人

yumi
ライター兼「MORE MYSELF」運営者のユミです。
私の書いた記事一覧はこちらです。

この記事へコメントをどうぞ