ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ

豪華絢爛で一時も目が離せない「ムーラン・ルージュ」は
ラブミュージカル映画の鉄板作品ですよね。

 

ムーランルージュ DVD 映画 02

 

ストーリーはどこかで見たことがあるような
いけない恋のラブストーリーですが、
これぞミュージカル映画!!とあっぱれな
ニコールキッドマン演じるサティーンと、ユアン・マクレガー演じるクリスチャンの
吹き替えなしの歌声は讃頌したくなるほど。

 

それに、何と言っても

 

ムーランルージュ DVD 映画 03

 

世紀末のパリ、男たちを魅了した「ムーランルージュ」のスター
サティーン(ニコールキッドマン)の妖艶さといったら究極です

 

 

ムーランルージュ DVD 映画 04

 

こんな、美しい強い眼で見つめられたら…
男は骨抜きでしょう

この妖艶さ、少しでも身に付けたいです…

 

ムーランルージュ DVD 映画 05

華やかさ、豪華さ、キャストの演技で楽しめるといったら
トップに上る作品ではないでしょうか。

 

また、ビートルズやホイットニー・ヒューストン、マドンナなど
豪華な楽曲の替え歌もまた見所だったり

 

究極のラブストーリーなのに、目まぐるしいほどの
アップテンポなストーリー構成など
ミスマッチなハズがなぜか上手く共鳴し、よりアートな映画を創り出しています

 

ムーランルージュ DVD 映画 06

 

 

映画好きさんの評価などで、酷評も多いようですが
『恋愛映画』という枠のみで観るのではなく
『SHOW』と観ると…

 

クリスチャンの嫉妬にかられる姿や
サティーンが愛する人の為に別れを選択したが
目の前にいるその人に、愛していると言えない辛さで
観客の前で演技もできなくなるほどの辛さなど

ムーランルージュ DVD 映画 07

 

のめり込んで感じることができるのではないでしょうか

 

『生きるって素晴らしい、君と分かち合うこの世界』
愛の力ってやっぱり魅力的ですね♡

 

ゴージャスで煌びやかな芸術的一作だと思います。

 

この記事へコメントをどうぞ