【トゥルムホテル】Papaya Playa Project Tulum

【トゥルムホテル】Papaya Playa Project Tulum

美しいセノーテが沢山あり、自然を大胆に取り入れたリゾートらしいホテルなど、今メキシコで密かにブームを迎えているトゥルム。
比較的安価なホテルが多いTULUM DOWNTOWN(ダウンタウン)と、トゥルムビーチ沿いの一気に金額も飛び上がる高級ホテルが立ち並ぶTULUM HOTELS ZONE(ホテルゾーン)の二つに分かれる。



今回1日だけ宿泊したPapaya Playa Project Tulumは 【Be Tulum hotel】や【Nomade hotel】【Casa Malca】などの高級ホテルが並ぶTULUM HOTELS ZONE(ホテルゾーン)側にあり、比較的ダウンダウンとも近い場所にあるホテルです。

ロビーでチェックイン。
迷子になりそうな長い道のりを歩き、お部屋へ。
案内された部屋は、素敵そうなお部屋を通り抜け、裏側??にある暗くて、とても小さなお部屋。
客室タイプは【キャビン ダブルベッド 1台 ガーデン】でこれでも約3万円くらいするお部屋。
しかもトイレがすぐ横にある為、臭いもキツく部屋に入れそうにない…
ということで、違う部屋に変えて欲しいとお願いすると、プラス3万3000円でアップグレードが出来るとのこと。
あの部屋で寝ることは出来ないと思ったので、3000円だけ値引きしてもらいアップグレードすることに。
同じホテルでも、部屋のグレードでこんなにも違うのか…と落ち込みながらも新しいお部屋を満喫。
窓から見えるベランダの景色も先ほどの部屋とは比べものにならない緑たくさんのリゾートらしい景色。
そして、階段を登っていくとまた幸せな景色が広がっているんです。
屋上プールから見える景色は森の木たちの頭という初めての光景。
幸せ〜♡
シャワーの温水調節良好で快適。
ホテル内にあるカフェ。
レストラン。
そして、みんながお気に入りでのんびりと会話をしたり、海を眺めたり、日が沈んでいくのをボケーっと眺めたりしていたテラスバー。
私も何時間いたんだろう…。
長居しすぎて、レストランに行くのも面倒になってしまい、こちらでスムージーとお肉のディナーを美味しくいただきました。これで約7000円越え。高い…。笑
ホテル内なので、水着にガウンだけでプラプラ出来てしまうのも最高です。
夜はキャンドルの灯で過ごしますが、キャンドルに火をつけるのがまた一苦労。マッチがヨレヨレなので、着火部分を指で押さえて火をつけます。
指が黒くなりながら火をつけて、ユラユラ揺れる小さな灯がこんなにもリラックスできる夜を演出してくれるなんて。
それと、キャンドルの灯がこんなにも明るいなんて。アップグレードして大正解でした。旅の疲れと、最高なひとときに酔いしれながらグッスリと眠りにつくことができました。

wifi 繋がりよし
スリッパ無し
バスタブ無し
ガウン無し
水フリー2本
温水プールあり
【アメニティー】
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、虫除け

この記事へコメントをどうぞ