ある愛のはなし

ある愛のはなし

ある夜、隣で寝ている彼に言われた。

「自意識過剰かもしれないけど、◯◯にすごく愛されてるな~って感じてて今、毎日が本当に幸せなんだよね。」

忘れられない言葉。

それを聞いた私も、愛してる人から”私が愛すことで、彼を幸せにできている。”と聞けて、それが幸せでたまらなかった。

大好きな人から愛されることで、自分に自信が持て、なんでも出来る気がしたし、強くなれるきがした。そんな自分をも愛してしまうくらい、愛に溢れていました。

そして、その溢れる愛を周りの人にも与えたくなり、すごく優しい気持ちにもなれた。

何も特別なことはないのに、幸せを感じて

何も特別なことはないのに、自分が成長したようにも感じさせてくれた。

もちろん、愛はときに私を不安にさせたりもした。

おもいっきり嫉妬をさせるときもありました。

しかし、これも愛のせいなのかは分かりませんが、相手を責めるのではなく、もっと綺麗になろう、と私を強くさせてくれました。

愛を知るまでの私は、”好きな人が出来ると弱くなる”のだと思っていました。嫌われたくない、失いたくないという気持ちや、好きな人を傷つけたくないという気持ちで弱くなってしまうと。

でも、愛は”強くならなければいけない”と教えてくれました。

長い間一緒にいれば、辛い思いをする時期もある。

でも、弱いままではなく、強くならなければいけないと。
愛する人を守るために。

ときには、彼を信じ見守る愛。
ときには、支える愛や許す愛。
ときには…

【MORE LOVE】

愛は、大切な人のために私を強くする

この記事へコメントをどうぞ