歳を重ねることが、魅力を重ねる理由

歳を重ねることが、魅力を重ねる理由

数日前、また一つ歳を重ねてしまいました。
大人と言われる女性の皆様なら、誰もが共感してくれる気持ちだと思いますが、誕生日という日が近づくたびに、歳をとりたくない!と無駄な抵抗と胸騒ぎが始まり、あっという間にまた一年が過ぎようと走り出します。

理想の自分と、現実の自分とのギャップに落ち込むことも多く、また今年も怠け過ぎてしまったと、自分を責めてみたり、昔は厳しかった『女のいい時期』を、まだいける!と引き伸ばしてみたり…

しかし、子供の頃に思っていた、『女のいい時期』とやらは、実際になってみると全然まだまだで、自分よりも歳を重ねた女性の魅力に憧れていました。

いつも、もうすぐで追いつくと思い、時を重ねてみると、やはり自分よりも人生を積み重ねている女性の魅力は、もっと魅力的で、敵わないと思うのです。

私の周りには、綺麗な年上のお姉さんが多く、友達も年上が多いのですが、一緒に食事をしていると、話が面白くておしゃべりな方の私もつい聞き役になってしまうほど。沢山の言葉を巧みに使い、その場の人たちの心を虜にしてしまう。沢山の言葉を知っているというより、言葉に自分の色を塗っている…というような…ひとつの返事も、場の雰囲気に合わせ、笑にも出来るし、安心させることも出来、時にはロマンチックにもしてしまう。

歳を重ねるということは、人生を積み重ねるということ。
人は生きて、良いことも、辛いことも乗り越えてきたから、今ここにいる自分がいる。積み重ねてきたものは、全部自分にプラスされて人生となる。
同じ時間を生きていても、全く同じ人生を生きた人はいない。
生きる度に、出来ることが増え、知ることが増え、感じることが増え、愛するものが増え、言葉や空気感にオリジナリティーが出る。それらが、また私という人生を作る。

でもそれには必ず関わった『人』がいる。
良い時に一緒に喜んでくれた人、辛い時隣にいてくれた人、何もなくてもただ生きるということは
必ず人と関わるということ。

長く生きていると、裏切られることだってある。でも、大人になると、乗り越えようと思えるようになって、女であること、自分である事をやめてしまいたくなっても、たまには手を抜いてもいいんだと思えるようにもなった。昔には許せなかったことが、許せるようになってきたのも、人生の経験を重ね、自分の世界以外の世界があることを知って、私以外の心も考えることができるようになったから。

そうやって人生で、手に入れてきた自身や信頼。
うわべでなく、真のものを持てるのは、しっかりと生きてきた証が必要なのだ。
お金や若さでは手に入れることができないそれらを持っている人はやっぱり敵わなく美しい。

そうやって、魅力的な今日を生きれるようになったのも、去年の自分に、泣いた日が一日、一日とプラスされて、笑った日が一日、また一日と増え、自分の生きてきた証を自分の言葉でつなぐ。

またひとつ歳を重ねた私は、去年の自分よりも多くの人と出会い、笑ったり泣いたりと関わり、また新しい言葉で人を喜ばせたり、怒らせたり、今のベストを生きるのだろう。そうやって、自身や信頼が自分の言葉や見えない部分に魅力がでてくるのかもしれない。

今日はどんな日だろうって、自分の人生のドラマをまた一日プラスして♡

【MORE 魅力のある女性】
人生を積み重ねることで、お金や若さでは買えない自身や信頼を手に入れる。
同じ年月を生きていても私が見てきたもの、感じたことは私だけにしかないもの。
そのオリジナリティーを大切にする。

この記事へコメントをどうぞ