【アデライン100年目の恋】から学ぶ”手放したくない女”とは

【アデライン100年目の恋】から学ぶ”手放したくない女”とは

見るだけで女レベルが上がる優美な一作『アデライン100年目の恋』

外見が29歳のままとまってしまったアデラインという女性のラブファンタジー♡美しすぎてストーリーもぼやけてしまうほどブレイク・ライブリーのキャスティングは完璧。

「大人の恋愛がしたい」
「年を重ねることが怖い」
「彼とのマンネリに潤いを…」

そんな大人女子に紹介するのが『アデライン100年目の恋』この作品から学んだ“手放したくない女”とは…

1.永遠を誓いたくなるほどの笑顔

永遠を約束してしまいたくなる笑顔を持ったオンナは強い。嘘でも作りものでもなく、幸せ溢れる笑顔で見つめられたら…

2.どの時代もオシャレに生きる女性

どの時代もオシャレに生きる女性から目が離せない。
“オシャレ”とは自分を知っているからもらえる言葉。

3.知識と品格を持った女性は何故かセクシー
知識と品格を持った女性だからただのエロではなく、セクシーになる。
見せつけなくても溢れ出てしまうから魅力的。

4.言葉から溢れる魅力が忘れられないオンナの秘密

知識があるから言葉を操れる。
魅力的な言葉が心も操る。
忘れられない言葉は忘れられないオンナの秘密。

5.秘密を抱えた女性は特別

何かを守るための秘密を抱えた女性は、強さの裏に悲しみが見え隠れする。
秘密を抱えた女性だけが持つ特別な弱み。

6.挑戦をし続けるオンナは飽きさせない

「どこに行くの?」
「あなたが行ったところのないところ。」と挑戦をする。

7.なかなか捕まらない女性はドキドキさせる

捕まえたと思ったらいない。
いないと思ったら隣にいる。

【MORE MOVIE】
歳をとることが恐怖に感じる大人女子。
そんな気持ちになったときは、この映画を見てうっとりしてみてはどうでしょう。

 

この記事へコメントをどうぞ