【アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜】

【アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜】

何でもない今日が特別な日に変わる【アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜】タイムトラベルが出来る主人公が、その力で”愛”を手にいれようと奮闘する恋愛ファンタジー映画。

「最近いいことがない」
「同じ毎日がつまらない」
「とにかく泣きたい」

そんな人たちにオススメする『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』この作品から見つける“愛おしい時間”とは…

 

1.何かが始まりそうな出会いがあったとき

運命が導いたような時間。
神様のイタズラのような出会い。

2.もうちょっと…と感じるとき

もう少しだけ…というほどなごり惜しさを感じる瞬間。欲張りになってしまうほどの時間。

3.私の幸せが誰かの幸せになるとき

自分の幸せが、誰かの幸せに繋がる。
私だけじゃなく、周りも幸せになる。
それって本当の幸せ。

4.守りたい笑顔がそこにあるとき

自分よりも、誰かのために…
この人の笑顔がみたい。

5.一人ではなく、誰かと決断をしたとき

迷ったとき、不安なときに支え合う人が隣にいる。
だから出来た決断がある。

6.親と自分だけの過去を懐かしむとき

たくさんの思い出。
たくさんの感謝。
言わなくても感じる空気。

7.愛する人に囲まれているとき

愛する人たちが当たり前のように隣にいる。
だから未来が楽しみに思える。

【MORE MOVIE】
毎日同じことの繰り返しで「いいことないかな〜」と口癖になっているこの頃。今日も無駄な1日を過ごしてしまったと思った日。そんな、なんでもない日を特別な日に変えてくれる。今一緒にいる人、過去に一緒にいてくれた人、まだ出会っていないこれから出会う人まで、愛おしく感じてしまう程の一作。

この記事へコメントをどうぞ