忙しいとよく言う男は要注意

忙しいとよく言う男は要注意

「最近、本当に忙しくて」

口癖のようによく言っている人がいます。私は忙しいという言葉が嫌いです。昔、ある男性とお食事をした時『最近も、お忙しいですか?』と、つい挨拶言葉として聞いてしまったことがありました。

すると、その男性は『忙しいって言葉は、心が亡くなるって書くでしょ。だから、忙しいという言葉はあまり使っちゃダメだよ。それに、忙しいとよく使う男性はあまりいい男性ではないね。だって、男性に仕事で忙しいと言われたら、もう女性は何もいえないでしょ。そんなこと分かってて全て仕事のせいにしてしまう男性は心が無いのかもしれないね。』と。

なるほど…

 

確かに一理あるのかもしれない。興味の無い人に、お誘い受けたとき、急に何故か忙しくなったり、仕事が忙しくて…と使っていたかもしれない。例え、本当に忙しかったとしても、その時は確かに、心が亡くなっていたような気がします。

お付き合いをしている彼も、仕事で二人の時間が取れなくなることはあるのですが、今週は京都に出張で、次の日は商談なんだ。

なんて丁寧だったりするもの…自分や相手の会話に“忙しい”が増えてきたら要注意かもしれません。

このお話を聞いてから私は、出来る限り「忙しい」という言葉は使わないようになりました。たまにズルをして、「今はチョットバタバタしてる」なんて使ってしまうことはあるのですが…

言葉って大切ですよね♡

もう、大人ですから綺麗な言葉を発していたいし、聞いていたいですものね。

【MORE LOVE】

「忙しい」が多い男は要注意

※「忙しいとよく言う男は要注意」で使用している写真は全て(3枚)フリー素材のものです。

この記事へコメントをどうぞ