みんなが幸せになるホ・オポノポノ

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

『何が起きていてもその責任は100パーセント自分にある』

本当に、その通りだと私は思います。自分に起こる結果とはそうなる道を自分で選択しその道を自分の足で歩いてきたわけで…

そんな道自分は歩いてない!騙されたんだ!

なんて言ったって、歩かなかったのも自分!

真実を見破る力がなかったのか、少しの欲がでたのかまたは、断る手間を怠ったのか…
その時の状況はいろいろあるにしろ

相手が100パーセント悪い!

って思った事でもよくよく考えてみてください。

自分にそういう結果を与えてるのはやっぱり自分なのだ。ここでしっかり認めない限りこれからも何度も同じ事件に遭遇することになるだろう…

失敗は自分のことを罰するために神様が用意したのではなく、そこから何か学ぶべきことがあると用意された試練なのだと…そして、自分の責任を受け止め“何か”を学ばない限り何度もその試練は訪れるのかもしれない。とこの本を読み、しみじみと感じました。

クリーニングという潜在意識の中の記憶を消去することにより自分自身や世の中を変えることができると、世界各地で活動をするイハレアカラ・ヒューレンさんの体験談は必見です。セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ誰でも自分だけでできる問題解決のプロセスをこの本で少し学んでみてはどうでしょう。

【MORE POWER】

何もかもうまくいかない、そんな風に落ち込んでいるときにまた読みたくなります。

著者 イハレアカラ・ヒューレン、桜庭雅文

この記事へコメントをどうぞ